診断
雨漏り診断
横浜 府中 杉並区 武蔵野で外壁塗装・屋根塗装ならヤネカベ 横浜 府中 杉並区 武蔵野
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 外壁塗装・屋根塗装 スレート モルタル
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 ヤネカベへのお見積もりはこちら
発信者番号を表示する

屋根塗装施工の流れ

高圧洗浄

高圧洗浄で外壁についた汚れ、藻、苔、古い塗料、チョーキングの粉などを洗い落します。壁の不純物を取り除く事で塗料が壁に密着しやすくなります。
どんなに良い塗料を使っても、きちんと高圧洗浄で汚れが落ちていない外壁では塗料本来の機能を生かすことはできません。



下塗り

塗料の本来の機能を発揮し、長持ちさせるには塗料メーカー基準の塗布量(厚さ)で塗る必要があります。
その塗膜の厚みを確保する為に、まず中塗りを行います。


縁切り

下塗りの後、縁切り作業を行います。縁切りというのは、屋根塗装後に雨水の排出される溝を塞いでしまった塗膜をカッターなどで切る作業の事ですが、従来の縁切りでは屋根を傷つけてしまうなどの問題がありました。
プロタイムズではそういった屋根破損の心配の無いタスペーサーという工具を使用して縁切りを行っております。

但し、スレート瓦のみの工程になります。
スレート瓦(別名:コロニアル・カラーベスト) 内容成分:セメント85% 石綿15%

中塗り

塗料の本来の機能を発揮し、長持ちさせるには塗料メーカー基準の塗布量(厚さ)で塗る必要があります。
その塗膜の厚みを確保する為に、まず中塗りを行います。


上塗り

塗料に十分な厚みを持たせる為、最後に仕上げとして上塗りを行います。



諸部位塗装

軒天塗装

屋根のうち、外壁より外側に飛び出している部分の裏側の軒天(のきてん)と呼ばれる部分を塗装します。


破風塗装

屋根の側面にある三角形部分の破風(はふ)と呼ばれる箇所の塗装を行います。


樋塗装

雨水を外へ流しだす樋(とい)部分の塗装を行います。


ヤネカベが大切にしているたった1つのこと
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 外装リフォーム勉強会
  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • 勉強会