診断
雨漏り診断
横浜 府中 杉並区 武蔵野で外壁塗装・屋根塗装ならヤネカベ 横浜 府中 杉並区 武蔵野
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 外壁塗装・屋根塗装 スレート モルタル
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 ヤネカベへのお見積もりはこちら
電話でのお問い合わせはこちらから
  • HOME
  • 造形+ペイントで新築以上の仕上がりに
造形+ペイントで新築以上の仕上がりに

今回ご紹介する『ヤネカベだからできる屋根・
外壁メンテナンス事例』はこちらのお宅です。

PICK UP

シックなブラックがベースの外壁。よく見ると窓枠などもすべてブラック。その一部に木の部分貼り。外構もその木に合わせて施工。外構もシンプルな階段からランダムに石を貼った階段に。塀もまるでどこかの高級ホテルのようなあしらいに大変身。植栽も全体のテイストに合わせて配置。アメリカンヴィンテージテイストで建てた新築のようになりました。

▼
実はこの壁の木。本物の木ではないのです。
職人が左官で造形し、その後本物の木のようにエイジング塗装を施しています。お施主様のこだわりを職人の高いセンスと技術の融合で出来上がった外装メンテナンスになります。実際にどのように家が変化していったのかを工程と合わせて御覧ください。
施工前 施工前

コロナ前は仕事の関係で海外出張なども多く家をあけることが多かったお施主様でしたが、本来は庭いじりが好きな方でコロナ禍の自粛機関になり、庭いじりの時間が増えたそうです。そんな中かねてから気になっていた外装のメンテナンスをしようと思いヤネカベにご連絡いただきました。

打合せをしていくとヤネカベで実現ことが多くあることを知り、イメージが膨らみ、単なる塗装のメンテナンスではなく自分の好みを実現する施工をしたいということになりました。膨らんだイメージを施工する職人とすり合わせる打合せを繰り返し、外構のイメージなども決め実際に施工をしてきました。大まかな外壁の施工は以下のような流れです。

流れ
施工の過程の詳細をご説明いたします。
左官まずは左官で大まかな形を作ります。
左官
造形左官が乾いてきたらそこに彫刻を施します。今回は木をイメージして削っていきます。節や木目、木を切り出した刃痕なども再現してきます。
造形
塗装造形が乾ききりましたら、そこから塗装の工程に入ります。下塗り、中塗り、上塗りと進めていきますが上塗りに関しては、まさに絵を描いていくのと同じです。施した彫刻に合わせて木を描いていきます。
塗装
外構エクステリア各種も全体のテイストにあわせて仕上げていきます。
駐車場は滑り止めを施しながら、非常に硬い塗料で仕上げています。
外構
小物小物に関しても車と同じ塗装を施しています。サフェーサーで下地処理を行い、上塗りをかけています。まるで新品のような仕上がりになりました。
小物
▼

全体のバランスを見ながら植栽を整えて完工しました。

完成
完成

新築と見違えるような施工が話題となり、こちらの家を施工した職人が日経MJの取材を受けたり、めざましテレビにも出演したりしました。お施主様には多大なご協力をいただきました。誠にありがとうございました。今後もよろしくお願い申し上げます。 日経MJ掲載記事についてのページはこちら >

▼
このようなデザイン塗装、多彩色ペイント、造形ペイントにご興味のある方は、
是非こちらのページをご覧ください。
デザイン塗装
この施工をした職人が率いる現場革命部の紹介はこちらのページをご覧ください。
現場革命部

ヤネカベが大切にしているたった1つのこと
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 外装リフォーム勉強会
  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • 勉強会