横浜 府中 杉並区 武蔵野で外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ総合研究所 横浜 府中 杉並区 武蔵野
プロタイムズ総合研究所へのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 外壁塗装・屋根塗装 スレート モルタル
プロタイムズ総合研究所へのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 プロタイムズ総合研究所へのお見積もりはこちら
電話でのお問い合わせはこちらから

東京都稲城市百村 外壁屋根塗装施工事例

稲城市百村 K様邸外壁塗装施工事例

トップ画像
地域 稲城市百村
屋根材
外壁材 モルタル(132.2㎡)
完工日 2012年3月16日
今回の使用カラー

施工前・施工後

施工前

施工後


リフォーム施工中

外壁工事前 準備

【塗料缶数チェック】 【高圧洗浄】 【養生作業】
アステックペイント 塗料缶 外壁塗装 高圧洗浄
お客様のお見積りにメーカーと缶数表示通りに納品されているか? チェック完了!今回は遮熱塗料を外壁に採用しました。 今まで頑張ってくれた外壁さんをキレイに洗います。ホコリやゴミが付着していると塗料がうまく着きません。 養生とは...塗装しない場所をテープやシートで覆うことです。これを適当に行うと仕上げに影響あり〜。ここも要チェック!

クラック(ヒビ)割れ補修

【外壁 ヒビ 施工前】 【クラック補修(ヒビ割れ)】 【外壁専科材 ノンブリードシーリング】
外壁 ヒビ割れ クラック補修 外壁専科
長〜いクラック(ヒビ)※1が縦に2本あります。このまま塗ってしまうと同じ箇所が割れてきますのでしっかり処理をしましょう!モルタル下地自体に防水性がない為に経年劣化により、表面の防水性がなくなると冬場、雨水が滞留することで寒さにより雨水が凍ることで体積が増え、ヒビ割れを起こします。 しっかりと、外壁専科(ノンブリートシーリング材)で補修することで内部に水を入れず、割れた場所を一体化させることができます。但し、躯体自体の動きがある場合は再度ヒビ割れする場合がございますので、何度も同じ場所が割れたり、幅が広がっている場合が床下や屋根裏などを調べる事をお勧めします。 その名も【外壁専科】特長『ブリード(黒ずみ、ベタツキ)の原因となる可塑剤を全面カット。水性のため使いやすく、火気の心配や毒性がなく、湿潤面への施工もできます。また、アクリル系シーリング材に比べ目ヤセは少なく目立ちません。硬化後はゴム弾性に富み、ブリードの心配がまったく無い理想の材料です。』

※1クラック(ヒビ)には、クラックの太さにより、呼び名が違います。0.3ミリ以内はヘヤークラック(髪の毛くらいの太さ)と呼び、この割れから徐々に雨水が侵入してます。0.3ミリ以上を構造クラックと呼び、素地であるモルタルが割れ防水紙まで割れている場合があります。その場合は雨が降る度に、構造躯体(土台や柱)に水が浸入して腐食するケースがありますので注意して下さい。


外壁塗装工事

ココが重要ポイント!

【外壁 下塗り】 【外壁 中塗り(上塗り1回目)】 【外壁 上塗り(2回目)】
下塗りは今までの頑張ってきた外壁材・塗膜と、これから新たに施工する塗料の架け橋になる大切な役目をする場面です。ココは手を抜くされてしまうと... 2年か3年ですぐに剥がれてしまいます! 上塗り1回目(中塗り)という表現が正解ですね!上塗りと同じ材料を塗る場合が多いです。中塗りは上塗りよりも塗布量※2が多く使います。 上塗2回目になると、1回目より塗布量は少なくなるケースが多いです。ココで注意する点は塗り残しがないか?
ピンホール※3がないか?しっかり施工管理者にチェックしてもらいましょう
重要!隠れてしまうからこそ、職人としての『誠意』が必要になります。技術はあって当たり前!です。 ※2塗布量=どれだけの量を塗ったら、その塗料の性能を十分に発揮できるかを塗料メーカーから示されたもの。 ※3ピンホールは下地の吸い込みが多い場合や下地が凸凹模様の場合によくなります。


付帯工事 雨樋塗装

【雨樋塗装】施工前 【下地処理】(鉄部) 【下地処理】(樹脂部)
樋自体も、樹脂が主材料ですので紫外線や雨で経年劣化しますので、手で掴んで固くなっている場合は交換も視野に入れて下さい。 たて樋用のつかみ金具(でんでん)のケレン※4作業中です。でんでん自体は鉄ですので、しっかりサビを取ることをお勧めします。 軒樋のケレン作業を行うことで塗料のくい付きが良くなります。

ケレン※4=塗装面を清浄にすること。鉄部の場合,1種から4種を行います。戸建住宅の塗り替え工事では4種ケレンもしくは3種ケレンが一般的。錆びや付着しているゴミなどをサンドペーパーやワイヤーブラシなどで取り除く4種ケレン,さらに,電動工具を併用する3種ケレンまでは,活膜を残す。軽度のケレンを「目荒らし(めあらし)」「足付け(あしつけ)」とよぶ場合もある。鉄部,木部の塗り替えや雨樋の塗装においてはケレンを省略すると剥がれやすいため,必須の工程である。



【錆止め】 【付帯部分 中塗り(上塗り1回目)】 【付帯部分 上塗り2回目】
鉄部には、錆止めを塗布して下さい。ここで手を抜くと必ず錆びますよ。 樹脂系には、弱溶剤塗料を採用してあります。水性塗料では剥離してしまう場合あり。 上塗り1回目を終え、ついに仕上げです。新築時とほぼ同じくらいに蘇りました。


担当者の声

担当者の声

モルタル外壁塗装の御依頼で、非常に綺麗に仕上がりました。
また、職人に対しても高い評価をしていただき、誠に有難うございます。

こちらもご覧ください


プロタイムズ総合研究所が選ばれる理由 雨漏りの悩みプロの技で解決します オーナーズスタイル主催賃貸経営+相続対策フェスタご来場の方へ 屋根塗装リフォーム 外壁塗装リフォーム

専門情報ページ

外装リフォーム勉強会 外壁塗装リフォームってなぜ必要なの? 普通は教えてくれない業界のネタばらし リフォームに失敗しない業者の選び方 これからのマンション・アパート経営は個人でしっかりと管理する時代 診断
  • プロタイムズ総研府中店
  • プロタイムズ総研横浜泉店
  • プロタイムズ総研港北ニュータウン店
  • プロタイムズ総研杉並店
  • プロタイムズ総研世田谷店
  • プロタイムズ総研足立店

その壁、ホントに塗装で大丈夫ですか?

屋根塗装

主な工事エリア

本社(府中店)

東京都
多摩地区 府中市 調布市 
小金井市 国分寺市 立川市 
国立市 小平市 狛江市
日野市 多摩市 八王子市
昭島市 町田市

杉並店

東京都
杉並区 世田谷区
練馬区 武蔵野市 三鷹市
西東京市 
他東京23区

横浜泉店

横浜市
泉区 戸塚区 旭区
瀬谷区 保土ヶ谷区
港南区 南区 磯子区
金沢区 中区 西区
大和市 綾瀬市
藤沢市 鎌倉市
逗子市 横須賀市

港北ニュータウン店

横浜市
都筑区 港北区 緑区
青葉区 鶴見区 神奈川区
川崎市
宮前区 高津区 中原区
幸区 川崎区 多摩区
麻生区 相模原市

渋谷店

渋谷区 目黒区 品川区
大田区 世田谷区 港区
新宿区 他東京23区 NOP法人雨漏り診断士協会 MoKuTaiKyo
はじめにこちらをお読みください 東京・神奈川に複数店舗 プロタイムズ総研が東京・神奈川 府中の皆さまに選ばれる3つの理由
マドリームに紹介されました
  • 外壁塗装 東京・府中、横浜
  • 屋根塗装  東京・府中、横浜
  • 無料外壁屋根診断 プロタイムズ総研の診断士がここまでやります。横浜・東京、府中の皆様へ
  • 無料雨漏り診断 プロタイムズ総研が原因を明確に!早期解決! 東京・府中、横浜
  • アパート・マンションのオーナー様へ プロタイムズ総研にお任せください 府中、横浜
  • 府中、横浜 外壁屋根塗装
  • お得なWEBキャンペーン情報 横浜、東京府中のみなさまへ
  • 外壁塗装 東京・府中、横浜
  • 屋根塗装  東京・府中、横浜