診断
雨漏り診断
横浜 府中 杉並区 武蔵野で外壁塗装・屋根塗装ならヤネカベ 横浜 府中 杉並区 武蔵野
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 外壁塗装・屋根塗装 スレート モルタル
ヤネカベへのお問い合わせはこちら 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 横浜 府中 杉並区 武蔵野 各地域対応 ヤネカベへのお見積もりはこちら
電話でのお問い合わせはこちらから

横浜市旭区の外壁塗装・木製玄関ドア鏡面仕上げ塗装・ベランダ防水

after.JPG

お客様のご要望

S様のお宅は築30年以上。これまでもメンテナンスを行っており、2度目のメンテナンスとなります。屋根は銅板ということもありメンテナンスはなし。外壁、玄関ドア、ベランダ防水、木部の付帯部のメンテナンスをご希望でした。
全体の診断を行い劣化状況を確認。玄関は前回のメンテナンスで木部を塗りつぶされてしまったとのことで鏡面仕様をご希望でした。外壁は塗装、木部は保護剤で塗装、シーリング打ち直し、ベランダ防水をご依頼いただきました。玄関ドアに関しては木目を活かした鏡面仕様をご希望されたので弊社現場革命部の職人が施工を行いました。

施工事例データ

施工場所 神奈川県横浜市旭区
施工方法 外壁塗装・玄関ドア塗装・ベランダ防水
屋根仕上材
外壁仕上材 外壁:ジオテクト グラレボ シルクホワイト
木部:大阪ガスケミカル キシラデコール オリーブ
ベランダ:ウレタン密着工法

外壁の施工前・施工後

施工前の外壁です。 施工後の外壁です。
一見問題ないように見えますが、各所確認していきますと経年劣化状況が多数確認できました。 外壁塗装だけでなく、木部の色も締りが出て見違える仕上がりになりました。

外壁の診断写真

チョーキング 外壁の苔 付帯部の割れ?
チョーキングしていることから経年劣化で塗料の防水性が低下していることがわかります。 外壁の塗膜防水が低下している為、湿気が滞留しやすい状態になっており苔が発生しています。 木部の破風が経年劣化で防水性が低下しています。
外壁のひび シーリングの劣化 ドア部分劣化
経年劣化で塗装の防水性が切れひび割れが発生しています。 窓枠部のシーリングが経年劣化で劣化しひび割れを起こしています。 玄関ドアの木部の塗装が劣化し防水性が失われています。


外壁施工中の様子

シーリング

古いシーリング撤去。 プライマー塗布。 シーリング打設。
可塑剤が揮発し固くなった古いシーリング除去します。 シーリングを接着する面にシーラーを塗布します。 シーリング打設を行います。
ヘラ抑え。
ヘラで抑えてシーリングを均一にします。


外壁塗装

外壁高圧洗浄 外壁下地処理 外壁クラック補修
外壁を高圧洗浄し汚れや苔を取り除きます。 外壁塗装のため下地の処理を行います。 軒天、破風、鼻隠しの出隅部が経年劣化で割れてしまっていました。こちらは汚れを取り除き、シーラーを塗布。シーリングで割れを補修して塗装の下地を作ります。
外壁下塗り。 外壁中塗り。 外壁上塗り。
外壁の下地調整後下塗りを行います。 外壁の中塗りを行っています。 上塗りをして外壁塗装は完成です。


付帯部の塗装

付帯部ケレン。 付帯部上塗り1回目。 付帯部上塗り2回目。
付帯部ケレン。 付帯部上塗り1回目。 付帯部上塗り2回目。
付帯部木部ケレン。 付帯部木部上塗り1回目。 付帯部木部上塗り2回目。
付帯部木部ケレンを行い塗料の浸透を良くします。 今回の木部の塗装は木材の内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮するキシラデコールを使用しました。その1回目の塗装です。 2回目のキシラデコールを塗装し木部の塗装は完成です。


ベランダ防水

高圧洗浄。 ケレン作業。 プライマー塗布。
高圧洗浄で汚れを落とします。 古い防水層を剥がして新しい防水の接着を良くします。 プライマー塗布していきます。
ウレタン1層目。 ウレタン2層目。 トップコート塗布。
ウレタン1層目。 ウレタン2層目を重ねていきます。 トップコート塗布して完成です。今回のベランダ防水はウレタン密着工法で行いました。
完成。
完成。


玄関の施工前・施工後

施工前の玄関です。 施工後の玄関です。
玄関の施工前 玄関の施工後

木製玄関ドア鏡面仕上げ塗装

高圧洗浄。 ドア剥離剤塗布。 ドアケレン。
玄関ドアを高圧洗浄して汚れを落とします。 前回のメンテナンスで木目を塗りつぶしてしまったのでまずは古い塗料を剥離剤塗布して剥がしていきます。 木部をケレンし残った古い塗膜を除去するとともに新しい塗装がしっかりのるようにします。
ドア目止め着色。 ドアシーラー塗布(10回繰り返す)。 ドアカラークリア塗布。
目止め着色を行います。木目をより鮮明にして鏡面仕上げをした際に綺麗に木目が出るようにしていきます。 最後にクリア塗装を行い鏡面仕上げにするためにウレタンサンディングを10回ほど繰り返しました。ウレタンサンディングとはウレタンのシーラーを木部に染み込ませ、仕上げの塗料の吸い込みを抑える下地作りです。塗料を染み込ませてはサンディング(研磨)する作業を繰り返すことで表面を平滑にしていきます。 平滑に仕上げたところにクリア塗装を施します。
ドアクリア塗布。 ドア付帯部ケレン。 ドア付帯部脱脂。
クリア塗装を重ねていくことで鏡面仕上げにしていきます。 玄関ドアのヒンジ部分は金属なのでこちらは金属用の塗料を使います。まずはケレンします。 ヒンジ部の脱脂を行い油分を除去します。
ドア付帯部下塗り。 ドア付帯部中塗り。 ドア付帯部中塗り2回目。
下塗りをします。 中塗りを施します。 そこに着色する上塗りを行います。
ドア付帯部上塗り。 完成。
最後にクリア塗装をして完成です。 木目の映える見事な鏡面仕上げの玄関ドアが完成しました。


外壁の施工が完了しました!

202008oosama-go008.JPG
202008oosama-go008.JPG

担当者より

S様には現場に入った職人を大変お褒めいただき大変嬉しく思いました。外壁のみならずベランダ防水、付帯の木部、玄関ドアに至るまで外装をメンテナンスさせていただきありがとうございました。「外壁、軒天の美しさ、玄関扉の素晴らしさに感服しました」とのお言葉いただき本当に嬉しく思っております。今後もご期待に添えるよう尽力いたします。



ヤネカベが大切にしているたった1つのこと
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 外装リフォーム勉強会
  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • 勉強会